【新入荷】ネオマチス1982高野山/杏物語Memi作品集/C.Memi「Heavenly Peace」EP

待望の入荷です!!!!
1980年代初頭に活動していた知る人ぞ知る関西のサイケデリック・ニューウェイヴバンド「ネオマチス」が82年に録音し、2003年に自主レーベルより発売した「ネオマチス高野山1982」、バンド解散後C.Memiが82年にソロ名義でリリースしたEPレコード「Heavenly Peace」、時を遡り、ネオマチス結成以前、「喫茶ロック」シリーズに取り上げられた事でも知られる70sフォークユニット「杏」時代~80年代初期ニューウェーブまで収録した史料的(ブックレットも必読!!)にも貴重な「My song杏物語 Memi作品集」の3タイトル入荷しました!!ネオマチスやC.Memiさんの事はもっと語り継がれるべきだと思います。

こちらもぜひご一読を・・・
ネオマチスC.Memi(永原めぐみ)インタビュー
アーティスト・インタヴュー〜Part 20 大阪ニューウェイヴ〜ネオマチス

ネオマチス
C.Memi+Neomatisse / ネオマチス 1982 高野山 【CD】 ¥2500+税

杏解散後、福井めぐみ(Memi)が1978年に渡米してNYパンクロックに心酔し、
帰国後結成されたのが前進のバンド「Chopsuei Memi + Chawmen」
その時のドラムス/岩崎順に、キーボード/斉藤トオルが加って
1980年「ネオマチス」結成。
1981年シングル「No chocolate/Dreams' dream」リリース。完売
1981年12月31日京大西部講堂大みそかライブにて解散。
翌1982年再びメンバーが集って、和歌山県高野山の九度山スタジオにて合宿録音。
それが2003年「Neo Matisse 1982高野山」としてリリースされた(offsong record)
収録曲:
1、ホロラヴァーズ (2:52)
2、John is the God (3:34)
3、Rose c'est la vie naze qushami shinai? (3:35)
4、No Chocolate(サイケデリックバージョン) (5:20)
5、Objective Morning (4:46)
6、Smile (4:13)
7、322 (3:14)
8、パズルメッセージ (5:44)
9、二月半ばの空中舞踏 (8:00)
total 41:21

クールに熱を帯びた演奏が、ニューウェーブでありながらサイケデリックにドライヴする。
凛としたヴォーカルの素晴らしさは言うまでもなく、
アート・ロック、テクノポップ、ポスト・パンクを真に探求するものならばピンとくるはず。
トーキング・へッズに傾倒していたというのも頷けるエスノ要素の取り入れ方など非凡なセンスが爆発しています。

memi.jpg
C.Memi / Heavenly Peace 【EPレコード】 ¥1000+税
※このレコードは長年沖永良部で保管していたため、かすかにパッケージに砂を感じるかもしれません。
レコードの中身には影響していませんが、ご了承のほどお買い求めくださいますようよろしくお願いいたします。
在庫僅少。

インディーズfairy recordより1982年2月14日リリースされた「Heavenly Peace」
デザイン〜演奏〜曲作りまでC.Memi一人で作ったコンセプトアルバム。
収録曲:
A1 Ishin-Denshin
A2 C'est Une Chanson
B1 For Monster Of Dr. Frankenstein
B2 Hitojichi
B3 Heavenly Peace (Unga No Suimon Akete)

美しい、天上のミニマルシンセポップ作品。

杏物語
My song 杏物語 / Memi作品集 【CD】 ¥2800+税

杏〜ウィンディスープ〜ソロまでのMemiの過去作品集(全14曲)。
現存する杏のデモテープをデジタル復刻。
70年代のフォークロックサウンド〜80年代初期ニューウェーブまで。
70年代の大阪音楽シーンの記録がここに!
SOOO BAAD REVUE「ここを過ぎて悲しみの街」のセルフカバー含む。
収録曲:
1、My Song
2、Hey
3、船出しよう
4、Mass Murder Game
5、夏
6、この空と海の色(杏バージョン)
7、この空と海の色(ウィンディスープバージョン)
8、ハッピーエンドなんて知らなかった
9、心閉ざしたまま
10、ここを過ぎて悲しみの街
11、それぞれの愛に生きて
12、C'est Une Chanson
13、Heavenley Peace
14、Paradise Forever
PhonicSight Records

杏結成から解散、裏話やネオマチス結成までのエピソードを収録したブックレットも読み応えあります。
翳りを帯びた素晴らしいフォークロックの数々は、アシッド・フォークファンや70年代日本のフォークが好きならばマストでしょう。





スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

正午の庭

Author:正午の庭
秘密の小部屋「正午の庭」
〒393-0061長野県下諏訪町御田町3158カフェタック2F

不思議な音楽と雑多な本とおもしろグッズを中心に取り扱う
長野県の秘宝館的存在(を目指しています)。
各種自主制作物も委託販売しております。

≪正午の庭ネットショップ≫は
右リンクよりサイトにジャンプできます。
正午の庭ツイッター
twitter:@shogono_niwa
mixi、Facebookもやってます。
お問い合わせメールは
shogononiwa★gmail.com 
24時間以内に返信の無い場合
midsummer_stroll@yahoo.co.jp
まで(★は@に変えて送信して下さいませ)

【営業日】
※不定休

OPEN / 14:00
CLOSE / 18:00


13:00~14:00 
18:00~20:00
の時間帯はご希望ありましたら営業いたします。
メール、ツイッター等で事前にお気軽にメッセージ
ください。

※急なお休みをいただいたり、営業時間の変更等がよくあります。確実にご来店したいお客様はご連絡いただけるとありがたいです!よろしくお願い致します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR