【新入荷CD、LP】HATTORI TAKASHI、久下恵生×高橋幾郎

高円寺円盤よりリリースの新作入荷しました!!
凄まじく、強烈な2作品です、、!!

UNBORN.jpg
HATTORI TAKASHI「UNBORN」(CD/¥1500(税抜き)/EBHT-6)箱型ケース入り

映画美学校音楽教場の第一期生で、当時中学を卒業直後だったところを特別に受講を許され、
当時から音楽家、批評家からその才能を注目され、某大手メジャーメイカーからも、
高校生にして会社のスタジオを自由に使わせてもらっていながら、高校卒業と同時に姿を消していた謎の音楽家。
なので、まったく「キャリア」と言えるものは皆無。
しかし、その録音に4年を費やし24歳になった彼が生んだたったの6曲の衝撃は、
まったくの無名であることなど消し飛ぶ異様なスケールと迫力があります。
なにより、今の音楽界がまったく失ってしまった、そのスケールの大きな世界感と、
それを二十歳そこそこの男が一人の多重録音で生んだという事実に驚かされます。


高橋久下
久下恵生×高橋幾郎「2008.1.13」(12"LP/¥2500(税抜き)/12EB-108)特殊装丁

円盤の十周年記念にふさわしいアナログ盤の登場です。
円盤が渋谷のO-NESTで続けていた名物イベント「円盤ジャンボリー」に通っていた人の多くが
「最も印象に残っているパフォーマンス」として挙げる演奏を音盤化しました。

'08年「太鼓祭り」のサブタイトルで、ひとくせあるドラマー、パーカッショニストたちを大集合させた日の
プログラムのひとつで、久下は近年のFLYING RHYTHMSや豊田道倫はじめ、かつてはPUNGO、
篠田昌巳ユニットなどに在籍、高橋は不失者、渚にて、HIGH RISEなど、共にアンダーグラウンドの
有名バンドを渡り歩いた同年代の猛者。そして、共にマヘルシャラルハシュバズ、テニスコーツ、
シェシズに在籍していたこともあり、かなり近い場所で活動して来たけれども、
当然共演経験はドラマー同士なのであるわけはなく、この日のセッションはそんな二人が、
互いに一歩も引かず、ガチンコ抜き身の勝負に徹し、結果その音は一切交わること無く終わりました。
当然、会場は異様な雰囲気に包まれ、お祭り気分は瞬時に吹き飛んだのですが、しかしそこは音楽家、
どういうわけか音楽としては成立していたという、その異常な緊張感と殺伐とした空気が音楽になった
類い稀な場の記録です。
その様子を舞台の表と裏ですぐそばで見ていたテニスコーツの植野隆司によるレポート付き。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

正午の庭

Author:正午の庭
秘密の小部屋「正午の庭」
〒393-0061長野県下諏訪町御田町3158カフェタック2F

不思議な音楽と雑多な本とおもしろグッズを中心に取り扱う
長野県の秘宝館的存在(を目指しています)。
各種自主制作物も委託販売しております。

≪正午の庭ネットショップ≫は
右リンクよりサイトにジャンプできます。
正午の庭ツイッター
twitter:@shogono_niwa
mixi、Facebookもやってます。
お問い合わせメールは
shogononiwa★gmail.com 
24時間以内に返信の無い場合
midsummer_stroll@yahoo.co.jp
まで(★は@に変えて送信して下さいませ)

【営業日】
※不定休

OPEN / 14:00
CLOSE / 18:00


13:00~14:00 
18:00~20:00
の時間帯はご希望ありましたら営業いたします。
メール、ツイッター等で事前にお気軽にメッセージ
ください。

※急なお休みをいただいたり、営業時間の変更等がよくあります。確実にご来店したいお客様はご連絡いただけるとありがたいです!よろしくお願い致します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR