【新入荷CD-R】 水野安実と5レモネーズ / プレミアムライブ2017

長野県松本市を中心に活動する"水野安実と5レモネーズ"新作CD-R入荷です!!
2017年6月に行われたライブを収録。
水野安実屈指の名曲との呼び声高い「帰り道」も聴けます。
いつものアカペラから、歌心のあるフォーキー/チェンバーポップ風ナンバーまで水野入門にも最適な一枚になっているとおもいます。
IMG_20170819_165031_convert_20170819171005.jpg
水野安実と5レモネーズ / プレミアムライブ2017 【CD-R】 ¥600

収録曲:
1.フリカケ~一週間~流れ歌
2.今日はライブ
3.レモン
4.タビダチ~帰り道
5.オウエンソング~入院検査



スポンサーサイト

【新入荷】 Mick Stevens / Sweet dreams , 在知 / ホムンクルスの羽根 , NoGoodTea (a.k.a.Yukinori Noguchi) / Basking Night

Branco Label と 葉か菜色Recordsより新作到着しました!!
まずはBranco Labelより、Mick Stevensの72~78年の間に録音された楽曲がLP化です。
以前再発された「See The Morning/No Savage Word」のボーナストラックと同内容ですが、
素晴らしいジャケットとプレスにより新たな魅力を醸し出しています。
mick_stevens_sweet_dreams.jpeg
Mick Stevens / Sweet dreams  【LP】 ¥3500+税

'70年代にイギリスで音楽活動をされていた、SSWフォークミュージシャンMick Stevens
16年に再発リリースしたCD「See The Morning/No Savage Word (branco-16-1/2)」にボーナストラックとして収録されていた楽曲、
全14曲をLPレコード盤としてリリースいたしました。
'72年前後に録音されたと思われる楽曲6曲、'77年、'78年頃と思われる楽曲8曲。
'77年の音源もスタジオ録音以前のデモ音源が中心で、特に初期のホームレコーディングの作品群がお好みの方にお勧めです!
Mickさんは何ヶ国語もの言語を習得し、具象の範疇には収まらない美しい絵画を描き、
その時代の常識には収まらない素晴らしい楽曲も書き、
演奏では巧みなギターテクで圧倒的なライブパフォーマンスを披露し続け、
そして、制限のある2トラテープデッキによるピンポン録音で、気の遠くなるような回数の多重録音でその集中力を発揮し
自主制作レコードをリリースし続けた、多才で天才的な人物であったそうです。
視覚的なイメージを呼び起こす作品群からか、
サイケデリックフォークとして評価を得ている彼の歌には一体何が表現されているのか…
今回の発掘音源は、近年ご家族が物置で発見したというテープに残されていた音源が中心ですが、
Mickさん自身の私家版ソングブックにも記載されていた楽曲も多く含んでおり
単なる未発表音源というよりは厳選のうえでアルバムに収録しなかった、できなかった、という楽曲なのではないかと思われます。
実際、いずれの楽曲もクオリティが高く、意外な展開を見せるCメロ~Dメロが印象的な「Sweet Dreams」を中心に
素晴らしいソングライティングが光ります。
B面の、アルバム「The River」「The Englishman」録音前のデモ音源群も、スタジオ版とは違う生々しさがあります。
さりげない変拍子を含む複雑な構成をシンプルなアレンジでもうまく魅せる「The eagle and me」、
スタジオ版同様圧倒的なギターテクを見せる「The Englishman」、
そして「The river」ではボーカルに籠る感情は強く、より孤独感を感じさせます。
Mickさんの1stアルバムのSee the morning のオリジナルレコードのジャケットは一枚ずつが手作りで、
数種類のデザインの存在が確認されておりますが、
今回はそのうちの数枚に施された、Mickさん自身が型紙とスプレーを使ってステンシル手法によって制作したジャケのデザインを引用して再現!
同様の制作方法により一枚一枚手作りで制作しております。
また、上記のMickさん自身の私家版ソングブックからの引用を多用した16ページブックレットを付属!
収録曲のうち、歌詞が遺されていた8曲分の歌詞と、弟であるAndrew Stevensさんによる英語ライナーノート、
Mick Stevensディスコグラフィーを掲載! 赤字覚悟の高品質、日本プレスです!
Mickさんは87年にガンで亡くなられてしまいましたが、彼の素晴らしい音楽が多くの人々の間で聴き続けられることを願ってやみません。
※マスターテープに起因するノイズが一部ありますことをあらかじめご了承ください。
※ジャケットは一枚一枚を手作りで着色しており、それぞれ風合いが異なりますので、写真のイメージと異なる場合があることをご了承ください。、
また制作過程によって生じるインクなどの汚れがある場合があります事をご了承ください。
一般的な新品レコードと同様の状態を望まれる方にはご購入をおすすめいたしません。
※収録曲はすべて「Mick Stevens - See the morning/No savage word (branco-16-1/2)」の収録曲と同一です。
(Branco Label)
サウンドクラウドで試聴する
https://soundcloud.com/branco-label/mick-stevens-sweet-dreams-sample
-------------------------------------
-------------------------------------
葉か菜色Recordsからは脳内幻想異国音楽を奏でる在知の新作到着です。
毎回その素晴らしいジャケットのアートワークには舌を巻きます。
開放感、緻密に練られた楽曲、アレンジ、リズムの妙などは妖精の仕業としかおもえません。
HomuncloNoHaneRealCover3.jpg
在知 / ホムンクルスの羽根 【LP】 ¥3000+税

サウンドクラウドで試聴
https://soundcloud.com/hakanairo-records/aritomo-el-ala-de-mi-homunculo-sample

---------------------------------------
---------------------------------------
葉か菜色Recordsより初のカセットリリースです。
当店でも絶賛販売中のオムニバスLP「音のエスぺランサ」にも収録されている、
野口行範氏の新名義"NoGoodTea"でのカセットアルバム。
ギター多重録音を軸とした密室感と、クリアーな感性のブレンド具合が素晴らしく、醒めたような浮遊感がベリークールです。
BaskingNightSampleSmall.jpg
NoGoodTea (a.k.a.Yukinori Noguchi) / Basking Night 【カセット】 ¥800+税

サウンドクラウドで試聴
https://soundcloud.com/hakanairo-records/nogoodtea-basking-night-sample

8/5

今週は土曜日のみ営業となります。よろしくお願い致します。

プロフィール

正午の庭

Author:正午の庭
秘密の小部屋「正午の庭」
〒393-0061長野県下諏訪町御田町3158カフェタック2F

不思議な音楽と雑多な本とおもしろグッズを中心に取り扱う
長野県の秘宝館的存在(を目指しています)。
各種自主制作物も委託販売しております。

≪正午の庭ネットショップ≫は
右リンクよりサイトにジャンプできます。
正午の庭ツイッター
twitter:@shogono_niwa
mixi、Facebookもやってます。
お問い合わせメールは
shogononiwa★gmail.com 
24時間以内に返信の無い場合
midsummer_stroll@yahoo.co.jp
まで(★は@に変えて送信して下さいませ)

【営業日】
※不定休

OPEN / 14:00
CLOSE / 18:00


13:00~14:00 
18:00~20:00
の時間帯はご希望ありましたら営業いたします。
メール、ツイッター等で事前にお気軽にメッセージ
ください。

※急なお休みをいただいたり、営業時間の変更等がよくあります。確実にご来店したいお客様はご連絡いただけるとありがたいです!よろしくお願い致します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR