【新入荷CD】ムチムチプリン/Y.A.F.M.S.

山口県のソフトガレージサイケバンド「White Moles」を率いるメラノ斎藤氏がオルガン/ヴォーカル
を担当する新バンド「ムチムチプリン」 1stCD入荷しました!
ムチム~1
ムチムチプリン / Y.A.F.M.S. <CD> Radiopassive Records ¥1800

メラノ斎藤氏のマッド・サイエンティストぶりが遺憾なく発揮されたムチムチプリンの初作品。
執拗なまでに屈折したグニャグニャなサウンド。しかし切れ味抜群。
ニューウェーヴ?ノーウェイヴ?
はたまたチープな80sテクノ歌謡?とにかく一口では言い表せないほど雑多に混ぜ合わされた危険な化合物!!
ポップさを損なわずにこのサウンド、すごい。

----------------------------------------------------------------

「このバンド、一聴した時、宇宙人の襲来だ!と思った。いやいや、それは違っていた。
未来思考からの現実の崩壊感、再生感が、そう思わせたんだ。宇宙人と言うより、その狭間の未来人の襲来。
ムチムチプリンのサウンドは、毒を持って毒を制す。スーパー未来派音楽だ!!」蔦木俊二 (突然段ボール)

「渦まく音が空中を浮動するように僕に強烈なイメージを呼び起こす。」コニシヒサカズ(jugz)

「80年代インディーズも聞こえてくるが70年代洋楽も聞こえてくる。
若い人たちのデータは私よりずっと多いにちがいない。
ある日小~高生の子どもたちが
10人くらい頭を30分
箱に一緒に突っこんで
蓋しておうちに帰ったら
夜にその箱勝手に開いて
あふれ出てきた音、声、言葉、音。
ほの明るい阿鼻叫喚。
(ゆりえさんのドラムがドドズン、っていい響きでした。)」NON(NON BAND)

「『Y.A.F.M.S.』は『L.A.F.M.S.』のもじりでヤマグチ・フリー・ミュ-ジック・ソサエティの略と
思われる。アルバムタイトルだけでもムチムチプリンの知性は充分に伝わってくる。
内容は今どきのアイドル・ユニットとネオGSをミックスした音楽性で、
歌メロは立っているし演奏もうまいのですぐさまブレイクしてもおかしくないだろう。」
西村明(酒游舘/ex.スーパーミルク)

「時代なんて必要無いのだ。ココには真摯な音楽があるだけだ。ミッシング・リンクか否かは貴方次第。
教示と破壊、先端と享受、煩悶たる創造。狭間で躍れ。」森サリー

スポンサーサイト

【新入荷DVDR】デパートのかいじん×発狂アミ/さけばん

長野・松本を拠点としつつ、各所に侵出中のクレイジー・サイケ・トリオロックバンド「デパートのかいじん」
初の映像集入荷しました!
さけばん
デパートのかいじん×発狂アミ LIVE DVD-R / さけばん <DVD-R> ¥500

正午の庭オーケストラのヴォーカル、「発狂アミ」とのヤバすぎる共演ライブを中心に特典映像もたっぷり!
下G(ジャケットの人)の暗黒舞踏も加わっての狂気的なステージングは圧巻です。

【新入荷CD】PIMO/PIMOPERA

ブルックリンを拠点に活動する男女デュオPIMOのファーストCD「PIMOPERA」入荷しました。
メンバーのMOROさんはなんと諏訪に縁があるそうです。
ここ最近は地元のバンドやユニットの作品の持ち込みが増えつつあって嬉しいかぎりです。

PIMO.jpg
PIMO / PIMOPERA <CD> ¥1000

ブルックリンを拠点に活動する男女デュオのファーストアルバム。
ラブラブおのろけポップスかとおもいきや演歌が始まったり中華風だったりと
捉えどころのない不思議な作品です。ジョン&ヨーコの幻影を見ました。
所謂インディー・ポップファンにもグッとくるメロディとキュートなうたも魅力的です。




2013年9月~10月の営業日

≪2013年9月、10月の営業日&営業時間≫

【正午の庭イベント】
黒川じょん幻想怪畸原画展9/21~11/4

9/14(土)
9/15(日)
9/16(月)
9/21(土)
9/22(日)
9/23(月)
9/29(日)
10/5(土)
10/12(土)
10/13(日)
10/14(月・祝)
10/20(日)

OPEN14:00
CLOSE19:00

【新入荷】ペガサス/呪われた世界<CD+本>

三ツ沢通信Vol.8でその存在を知り、音を聴いてブッたまげました。驚愕の作品、、、、!!
壮大な混声オペラ・プログレ・サイケ!?いやいや、そんな陳腐な言葉の羅列では計り知れない深みがあります。
40P強はある本もまたすごい。漫画に詩にイラスト、そして漫文家・村上大樹さんの解説文がとってもおもしろい!!

ペガサス
ペガサス / 呪われた世界 <CD+本> ¥1500

COMMENTS
◎無名中の無名『ペガサス』というガチな異端児×2と出逢ったのは漫画家であり映像作家でもある
"村上大樹"さんからの紹介だった。まず大樹さんからの紹介ってところで変な人らに決まってるんだけど
もらったデモを聴いた瞬間のザワツキ具合ったらありゃしなかった。
まず感じたのは山本精一/羅針盤の素朴でノスタルジックな雰囲気。
そして童謡やギリシャ神話をも連想させる壮大な合唱/コーラス。
そこに完全なオリジナルとは言い切れないどこか子供の頃に聴いていたような懐かしさが同居している。
壮大な曲展開(過剰!)に笑っていたはずなのになぜか最後にはほろっと泣きそうになってしまう不思議な力
をも兼ね備えている。ペガサスという2人組は一体何者なのか、リリースを目前に控えた今でさえわからずにいる。
それほど彼らは魅力的なのだ。by mokko(ZOMBIE FOREVER/QURAGE)


ペガサス・・・
愛媛県松山市出身東京都在住
幼馴染亜空間混声心霊二人制合唱団
重なり合う声と声は、呪いと祈りのハーモニー
2012年10月24日、1st album『呪われた世界』をZOMBIE FOREVERよりリリース

【新入荷CD】KAZUMA KUBOTA

Kubota Kazuma (久保田一馬) 、この名前は覚えておいた方が良い。
年寄りが跳梁跋扈する日本のノイズを、この男はいずれ背負って立つことになるのだから。
理由?この作品を聴きなさい。それで分からないようなら、自分を諦めることだ。
-美川俊治(非常階段/INCAPACITANTS)-

噂はばっちり私の耳まで届いております。KAZUMA KUBOTAさんの作品2種入荷しました。

DIS CONNECTED
Kazuma Kubota [Dis-connected] -CD- ¥1700

Kazuma Kubotaの1stフルアルバムCD。
Cut up harshの世界的名匠Chris Goudreau(a.k.a. Sickness)直々のオファーを受け制作された本作、
2008年のマスターアップから5年かけとうとうリリースされました。
前身ユニットBloody Letterから本名へと名義変更した直後の時期に制作された事もあり、
まだハードでアグレッシヴな音像を色濃く残した仕上がりになっています。
当時の名作3"CDR"Distorted aki no sampomichi"を再録。全11トラック68分。

凄まじいスピードと緊張感、破壊力を持って切り込んでくるハーシュ・ノイズ。
ただの垂れ流しノイズとは根本的に違う。かっこいい音だ。
そこはかとなく静寂、哀切さを感じさせるアンビエント・サウンドも素晴らしい。

TWO OF A KIND
Kazuma Kubota [Two of a Kind] -CD- ¥1260

00年代以降の日本ノイズ急先鋒Kazuma Kubota。
日本より先に海外のノイズ・コミュニティにおいてその評価が堅実なものとなっている彼の、
満を持してリリースされる初の国内正規流通品。
メランコリックなアンビエントサウンドとフィールドレコーディング、
そして切り刻まれたハーシュノイズの高次元融合によって紡ぎ出された独自の繊細な世界観を
3つのトラックで表現した小品。ジャケットのアートワークには新進の美術家渡邊はるなを起用。限定300枚。
([...]dotsmark)


Kazuma Kubota ・・・
都内を中心に活動するハーシュノイズアーティスト。1980年生まれ。
2004年の冬より"BLOODY LETTER"名義で活動開始。2007年以降は本名のKazuma Kubota名義で活動。
ノイズ・実験系イベントへの出演はもちろんのこと、ハードコア・カオティック系のバンドとも共演する
機会を多数持つ。スピード感とブレイク感溢れるノイズと美麗なアンビエント・ドローンサウンド、
フィールドレコーディング等によって構築された繊細でドラマチックな作風はノイズファンのみならず
エレクトロニカ、シューゲイザー、ハードコア他あらゆるエモーショナルな音を求めるリスナーへの
訴求力を持ち、ノイズの新たな流れを示唆している。


【正午の庭先行販売】デパートのかいじん/LIVE盤わらばん(CD-R)

正午の庭の盟友、元ベガ星人の柏木辿くんが新たに始動させたバンド「デパートのかいじん」、
初のCD-R作品を正午の庭がいち早く先行販売致します!!

わらばん
デパートのかいじん / LIVE盤「わらばん」 <CD-R> ¥500

2013年8月6日、東高円寺UFOCLUBで行われたライブを収録。5曲入り。

長野県において唯一サイケデリック・ロックを体現しているバンドだと思います。
ここ最近ではミニマリズムも効果的に取り入れ、ライブを観る度に進化しています。
ギターの高橋くん、ドラムの樋口くんのプレイもグングンと良くなっています。

9月24日には松本アレックスにて「穴蔵」という企画を行うようです。
今後の動向にも目が離せません。機会があればぜひライブをみてください!!





【新入荷】三ツ沢通信Vol.8

高円寺の特殊CDショップ円盤が毎月発行する三ツ沢通信、最新号Vol.8入荷しました!!

今回は枕元レコードCD-Rが二枚付属、そのうち一枚は「枕元レコード上半期ムードコーラスSPECIAL」
です。夜に酔いどれムンムンです。

そして円盤営業中!では正午の庭とも縁のある信州で活動している「みずたま」と「take I to more?!」が
紹介されており、なんだか私事のように嬉しくなってしまいました。
両者とも1曲ずつ円盤営業中コンピCD-Rに楽曲が収録されておりますのでぜひチェックしてみてください!

三ツ沢通信Vol.8 ¥840
□枕元レコード/冊子、CD-R×2
□円盤営業中/紙、CD-R
□出張円盤日記
□横浜は坂が多い
□缶バッヂ

プロフィール

正午の庭

Author:正午の庭
秘密の小部屋「正午の庭」
〒393-0061長野県下諏訪町御田町3158カフェタック2F

不思議な音楽と雑多な本とおもしろグッズを中心に取り扱う
長野県の秘宝館的存在(を目指しています)。
各種自主制作物も委託販売しております。

≪正午の庭ネットショップ≫は
右リンクよりサイトにジャンプできます。
正午の庭ツイッター
twitter:@shogono_niwa
mixi、Facebookもやってます。
お問い合わせメールは
shogononiwa★gmail.com 
24時間以内に返信の無い場合
midsummer_stroll@yahoo.co.jp
まで(★は@に変えて送信して下さいませ)

【営業日】
※不定休

OPEN / 14:00
CLOSE / 18:00


13:00~14:00 
18:00~20:00
の時間帯はご希望ありましたら営業いたします。
メール、ツイッター等で事前にお気軽にメッセージ
ください。

※急なお休みをいただいたり、営業時間の変更等がよくあります。確実にご来店したいお客様はご連絡いただけるとありがたいです!よろしくお願い致します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR