Tokyo FlashBack 8

PSF 8

【新入荷】V.A. / Tokyo FlashBack 8

久々のTokyo FlashbackシリーズVol.8がリリース!
海外のサイケ・マニアが待ち望んでいる珠玉の東京アンダーグラウンドのコンピレーション。
灰野敬二的アヴァン・ギターのソルジャーガレージ、から「NERAE」のリーダー冷泉のソロ、
MAMUSHIの不思議な世界!魔術の庭は、彼らの最高傑作といってもよいほどの素晴らしい出来、
そしてマーブルシープ松谷率いるHeavy Metal Glueまで、9グループの錚々としたメンツです。
Heavy Metal Glueは、ドラムにWhite Heavenの石原(弟)を迎えた、
60s’ハードロック・ガレージ・モノラル・サウンド!

ソルジャーガレージ
冷泉
魔術の庭
Mamushi
Oser
Metaphoric
ねたのよい
デーモンズ
Heavy Metal Glue

スポンサーサイト

take I to more?!

take i  to more 001

【委託新入荷】take I more?! / nakedを皿に盛り付けたなら (CD+DVD付き)

下諏訪出身のアーティスト、武井智男さん率いるユニットtake I to more?!
フランス音楽のエッセンスに加え、雑多ながらコンセプチュアルなアルバム・テーマの本作は、
ビートルズのホワイトアルバムからシャルロット・ゲーンズブール好きにまでアピール。

少女の舌足らずなフランス語ヴォーカルが良い。

村松監督作品映画「ランブリングハート」挿入歌「glasson ver.」収録

感無量

石原謙さん(元White Heaven,The Stars)のブログに、正午の庭ファンジンについての感想が述べられておりました!感無量です!! http://plaza.rakuten.co.jp/keshikiwokiku/

そしてWhite Molesのメラノさんのブログに、私が「パレイド」に寄せたコメントと正午の庭ファンジンについて述べられております!
http://blog.goo.ne.jp/whitemoles

さらにさらに、正午の庭ファンジン、関西ではベアーズやムジカにも設置させていただきました。
長濱さんありがとうございます!

水晶の舟「おまえの涙」に寄せたコメントもHPに掲載されておりました~
http://suishounofune.web.infoseek.co.jp/suishou.jp.disco.cd9.psfd-199.html

ぜひチェックしてみて下さい!

2011.10月後半~11月中旬の営業日・営業時間

10月後半から11月中旬までの営業日・営業時間です。

10/22(土)
10/23(日)
10/29(土)
10/30(日)
11/5(土)
11/6(日)
11/12(土)
11/13(日)
11/20(日)

OPEN 13:00
CLOSE 18:00

お店にいない時はたいてい一階のカフェタックでお茶をしているか(油断している時にとる行動)近所に散歩しに行っている(眼精疲労または眠気に襲われた時にとる行動)ので、正午の庭入り口の貼紙の番号までお気軽にお電話下さいませ(笑)

入り組んだ路地で私に出会えたら、それはラッキーです。一緒にお散歩しましょう。

チャンネル再び

チャンネル3 003

フリーペーパー「チャンネル」(長野市の本屋さん「ch.books」から発行)のvol.3に正午の庭掲載されました。
二度目の掲載です。うれしいです。感謝です。

今回は長野の音楽がテーマのようです。
早速正午の庭店内及び1Fカフェ・タックに設置させてもらっています。
(紙のダメージ加工?にグッときました(笑))

正午の庭ファンジン新創刊号

ファンジン 005

遂に完成!正午の庭ファンジン新創刊号!

主な掲載内容

☆正午の庭のススメ

★インタビュー:ベガ星人

☆インタビュー:同時多発ネコ

★summer magic is gone~夏の終わりの曲たち~
スペシャル・ゲスト(選曲者)
メラノ斉藤さん(White Moles)
石原謙さん(kajuzz,HEAVY METAL GLUE etc...EX:White Heaven,The Stars)
長濱礼香さん(他力本願寺,JOJO広重with Hawkroses etc...)

選曲者
ゆらの助さん(天守閣)
大江健太郎さん(ラリーズDJ,ライブ写真家)
アクセルさん(脳ヒューズ)
モンジャさん(罠)
立石巧さん(Cafe Tac)
矢崎翔太(正午の庭)

☆サイケデリック・クイズ(景品あり)

★柏木辿(ベガ星人)イラストレーション「老若男女」

☆FOR PSYCHEDELIC FREAKSライブレポ

★松本発ニューカマー女子高生バンドJapan Oil Terminal

☆コラム:立石巧(Cafe Tac)White Heavenあるいは石原洋さんのこと

★広告/地図


ファンジン制作に関わってくださった全ての方々に心より感謝しております!!
ありがとうございました!!

本日より正午の庭店頭に設置しております。

まだ完成部数が少ないため、増産でき次第置いてくださる店舗や県外の方にもご送付いたします。
よろしくお願いいたします!!

White Moles/パレイド

新入荷 007

山口県が生んだ狂気のソフト・ガレージ・サイケバンド
White Molesの最新作セカンド・アルバム「パレイド」(ボルテイジレコード)入荷しました!
メラノ斉藤さんの粋なはからいにより正午の庭でも先着特典CD付き!ありがとうございます!(妥協一切なしの5曲入りミニアルバム)

【White Molesとは?】
謎のアンダーグラウンド・グループとしてマニアの間では既に噂となっている4人組であり、山口県や福岡で密かに活動を続ける若者たちだが、その全貌は明らかになっていない。
セカンド・アルバムとなる本作を、善良なる音楽ファンが聴けば、
快感と混乱が同時に脳内に溢れ出すことだろう。
ガレージ、サイケデリック、ノーウェーブはたまたソフトロック、GS、URC、ノイズ……。
こんなキーワードが頭に浮かんでくるが、
そのどれもがしっくりとはこないと思う。上に挙げたキーワードをバラバラに分解し再構築する中で、
それらの音楽を記号でなく感覚で体現し、強烈なオリジナリティーをもって昇華したバンドなのである。
本作「パレイド」はWhite Molesの魅力を全て注ぎ込んだ名盤と言えるだろう。
これを聴かずに現代のアンダーグラウンド・ロックは語れない。(福田二郎)

日本初のサイケデリック・ディスクガイド本″PSYCHEDELIC MOODS″の執筆でもおなじみの墓場戯太郎氏による解説文、さらに
ヒロシNa、松石ゲル、山本聖、森真二、新道文宣、林田恭孝等のアーティスト陣、
本秀康や後藤友香などの漫画家・イラストレーター、
さらにはお店の店長などによる豪華ゲストによる推薦文も歌詞カードに掲載!

http://www.whitemoles.com/
http://www.myspace.com/whitemoles

私も勝手に推薦文を書いてみました(笑)

「サイケに狂った10代の頃のあの気持ち、
 ガンダルフ…デーモン…フードにシーズ…
 再び輝きだしたマイ・レインボウ・ライフ!!」【正午の庭矢崎】



カシオトーンの魅惑的な世界

casio 003

asunaさん主宰の3インチCDレーベル「aotoao」より
V.A./CASIOTONE COMPILATION 3 入荷しました!

未だファンの多い名機カシオトーン(キーボード)をテーマにした人気コンピレーションCDの新作第3弾。
レトロ感溢れるヴィンテージから最新の機種まで登場。
カシオトーンの魅力を様々な解釈で表現する音楽家達、聴く度に発見や驚きもあり、とても面白い作品となっております。

正午の庭にも縁のあるPong-Kong Recordsのアーティストやアメリコさんも参加!(西岡さんありがとうございます!)

奇跡はつづく

10/8

塩尻エンパークにて正午の庭ファンジン新創刊号の製作にとりかかる。

同時多発ネコの田中さんとTiaさんと編集の濱さんと四人で作業(途中ベガ星人ももこさんが覗きにきた)

ごにょごにょやってやっと五分の一終了。折って止めて切っての単純作業を延々と。

徐々に置かせていただく店舗に挨拶に行かせていただきます。
ご送付も準備でき次第随時行うので寄稿いただいた皆様方しばしお待ち下さいませ!

夕方松本へ移動。
再びももこさんと同時多発ネコ飯澤さんと合流。

オウガユーアスホールのライブを観る。(やはりSOLD OUTしていました、清水さん感謝しています、どうもありがとうございました!)

SEを効果的に使用した多幸感溢れるオウガ流クラウト・ロック、とでも言おうか。

あっというまに終演。音が爆音ながら嫌に聞こえない、さすがPAは中村宗一郎さんでした。
石原洋さんにも再びお会いする事ができ、挨拶を。正午の庭ファンジン新創刊号を最初に手にしたのは石原さん、というなんたる感激、なんたる偶然、なんたる奇遇。うれしい。

顔なじみの方々にもたくさんお会いでき素敵な一日でした。
ファンジン詳細等後日アップします!

正午の庭の秋のしらべ(inすみれ洋裁店)

IMG_4960.jpg
(写真提供:wawaさん)

正午の庭のすぐ近くにあるすみれ洋裁店さん(http://sumire-yousaiten.blogspot.com/)の2階に談話室が設けられているのを皆さんご存知でしょうか。
ひとりでゆったりと過ごすもよし、二人でひそひそ話をするもよし、三人で大喜利をやるもよし、の素敵空間になっています。

談話室では日替わりで音楽が流れており、正午の庭もゲストとして10月の日替音楽セレクトに参加してまいりました。

「正午の庭の秋のしらべ」
10/8、17、22、26の4日間です。

すみれ洋裁店で音楽の秋を堪能して下さいね!


10月8日はお休みします(ファンジン製作の為)

急遽ですが、10月8日(土)は正午の庭、お休みをいただきます。
遂に(?)正午の庭ファンジン新創刊号仕上げに入ります。

製作をお手伝いして下さる方募集してます。
詳細決まりましたのでお知らせいたします。

場所:塩尻エンパーク
日付:10/8(土)
時間:11:00~17:00
持ち物:ホッチキス、30センチ定規、カッターマット、いらない消しゴム
(※あるものでかまいません)
特典:だれよりも早く正午の庭ファンジンを手に入れる事ができる(笑)

今回の冊子はベガ星人や同時多発ネコインタビューに、あんな人やこんな人が!?という人が寄稿して下さってます。カラーページも設け、今までの比にならない位完成度が上がっています。
限定1000部、長野県内だけでなく全国に配布、置かせてもらいます。
(無料です!)

ぜひ参加ご検討下さいませ。

水晶の舟/おまえの涙

moblog_1bb726db.jpg

PSFよりリリースの新作「水晶の舟/おまえの涙」入荷しました。

100部限定のシルク印刷・歌詞カード付きです!(内山ユニコさんのアートワークに水晶の舟のスタンプが素敵です)

穏やかにゆらめき、しかし力強く光り輝く音とうた。
"祈り"を感じさせる貴重な音像は、水面に波紋が這うように、空気を伝い、震わせ、わたしたちを眩しい夜への出航へと向かわせるのである。
正午の庭推薦盤。


【水晶の舟】
1999年、紅ぴらこと影男が東京で結成した、浮遊感のある幻想的なサイケデリックミュージック。作品と演奏活動は二人のツインギターを基本に、デュオとバンドのスタイルがある。彼らは言葉や詩に宿るスピリッツを特に尊重し、そのバイブレーションと共鳴しながら音を紡いでゆく。その感受性豊かでアーティスティックなサウンドは、欧米で特に高く評価され国内外で数多くのアルバムを発表している。
デュオは、ツインギターによる即興が中心で、演奏する土地や場所から空気を感じ取り、インスピレーションによって得た音から言葉・詩・記憶をアドリブで歌うフリーキーなスタイルが特徴的である。バンド編成では即興演奏も行うが、主にデュオの演奏から生まれた曲を中心に、リズムを全面に押し出したロック色の強い曲調が多い。水彩画のように音が滲み出し、呼吸するように音色が変化していく"水晶の舟"の音楽性は、ミニマル、アンビエントから轟音までと幅が広い。
http://suishounofune.web.infoseek.co.jp/
http://www.myspace.com/suishounofune



プロフィール

正午の庭

Author:正午の庭
秘密の小部屋「正午の庭」
〒393-0061長野県下諏訪町御田町3158カフェタック2F

不思議な音楽と雑多な本とおもしろグッズを中心に取り扱う
長野県の秘宝館的存在(を目指しています)。
各種自主制作物も委託販売しております。

≪正午の庭ネットショップ≫は
右リンクよりサイトにジャンプできます。
正午の庭ツイッター
twitter:@shogono_niwa
mixi、Facebookもやってます。
お問い合わせメールは
shogononiwa★gmail.com 
24時間以内に返信の無い場合
midsummer_stroll@yahoo.co.jp
まで(★は@に変えて送信して下さいませ)

【営業日】
※不定休

OPEN / 14:00
CLOSE / 18:00


13:00~14:00 
18:00~20:00
の時間帯はご希望ありましたら営業いたします。
メール、ツイッター等で事前にお気軽にメッセージ
ください。

※急なお休みをいただいたり、営業時間の変更等がよくあります。確実にご来店したいお客様はご連絡いただけるとありがたいです!よろしくお願い致します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR