23.9月の営業日

23.9月の営業日です
9/3(土)
9/4(日)
9/11(日)
9/17(土)
9/18(日)
9/19(月)
9/23(金)
9/24(土)
9/25(日)

OPEN13:00
CLOSE18:00

今月は祝日も営業しております。普段土日ご来店できない方もこの機会にどうぞ。
そして今月の営業日のどこかで"出張正午の庭"をやる予定です。(出張円盤のパクり)
何を売るわけでもなく、正午の庭ファンジン新創刊号の装丁のお手伝いを募集しております。

場所は塩尻のエンパークにて。
お菓子とジュースくらいおごります。

また詳細等アップします。よろしくお願いいたします。

(急遽休みにする場合もございますので、ご来店の際は本ブログの方チェックお願いします。)

スポンサーサイト

8/21

8/21(日)都合により17時までの営業となります。よろしくお願いいたします。

正午の庭、奇跡の夜


8月19日
夜、急遽お店を開けました。

ご来店してくださったピースミュージックの中村宗一郎さん、新しくレーベルを立ち上げた坂本慎太郎さん(レコードまで買っていってくれました。)アメリコの西岡さん、オウガの皆さん、そして、そして、この方なくしては「正午の庭」はありませんでした、ホワイトヘブン、ザ・スターズを率いた石原洋さん、本当にありがとうございました。

私はきっと、今夜の出来事を一生忘れないでしょう。

けばさんとカフェタック立石さんだけが証人。

未だ放心状態。


座敷童子


今日はたくさんお客さんがきてくれて嬉しかったです。

店内のBGM(宮西計三、JAシーザー、レジデンツ)に対して興味津々に尋ねてくれたり、本の庭を利用して下さったり、コレ、探してたんです。と屈託のない笑顔を見せられたりと泣きそうになりました。
単純に、良い品が届くべき人に届けばいいなぁと思いました。割と情報量が過剰に多い世の中では、それさえ見失いがちですが。
地元も捨てたもんじゃないなぁ、もう少しがんばろうかなぁ、いや、出来る限り続けたいなぁ、などと思いました。

狭いし、クーラーもないし、夏あたたかく冬さむいし、商品の入れ代わり遅いし、たまに居ないし、人見知りだし、高いし、眠くなるようなお店ですが、どうぞ今後ともよろしくお願いします。

(今日はきっとベガ星人の柏木くんが座敷童子としての力を発揮したんじゃないかなぁ、などと思いつつ(笑))

夏の夜、東京にて

8/7

お店を休みにして向かった先は新大久保アースダム。(ゆらの助さんごめんなさい…)
お世話になっている石原謙さん、宮崎理絵さんのバンド、Heavy Metal Glueを観て参りました。

ホワイト・ヘブンやマーブルシープによってサイケに狂わされた(笑)私にとって、このお二方と関わりあいをもてたという事は、夢のようであり、またとても不思議な感じもします。

開演。
出音で鳥肌が立つ、久しいこの感覚に浸りながらステージへ目を向ける。
宮崎さんの笑顔(今年の笑顔大賞No.1を差し上げたい)で悪魔のようなベースを繰り出す姿はたいへん魅力的でした。

そして轟音の中であっても存在感ゆらぐ事なく、抜けの良いドラムをバシバシ身体へ送り込んでくれた石原さん。(とても狙いを研ぎ澄まして叩いている印象さえ受けました)

バンド全体がとてつもなく巨大なスーパーボールをバイン、バインと弾ませているような、まさにグルーヴと圧、両方を兼ね備えたサウンドに、バンド名こそヘヴィ・メタルという言葉が入っていますが、そこに捉われすぎる事のない懐の深さを感じました。

終演後、特製カセットを購入。
松谷さん(ウェイン・カウンティのBOXリリースありがとうございました!と言うのを忘れていました…)石原さん、宮崎さんにご挨拶をして、新大久保をあとに。
素敵な夜、お会いできて嬉しかったです。
もっと飲んだりお話したかったなぁ、というのが本音です(笑)

(夜はまだまだ続く)

名残惜しくもアースダムを去り向かった先は吉祥寺。
南部さんとの久しぶりの再会を果たし、水晶の舟さんがやっているカリー屋「ガネーシャ」に行ってきました。
チキン・カリーをいただいたのですが、とても食べやすくチキンも柔らかくて、パクパクと食が進んでしまいました。(これ書いている間にもまた食べたくなりました笑)
霊場無力無善寺の話など興味深く聞かせていただきました(笑)
またきっと行きます!!

それから南部さんの家へ。
途中、握りしめたタコ焼きをくれたり、青春の(笑)二人乗りなんかしちゃったりして忘れられない夏の思い出となりました。きっとこれから夏になる度に、生ぬるい空気と共に思い出すことでしょう(笑)

飲んで語らいいつのまにやら朝。


8/8

正午過ぎ、明大前にて門土さんと久しぶりの再会。
一年ぶりにモダ~ン・ミュージック(PSF)へ。
ちょっとここでは書けないような裏話を社長さんよりたっぷり聞きまた(笑)

そして夜、四ッ谷アウトブレイクへ。
元マリア観音の平野さんと感動の再会!マリナさんもいる、という事はVladivostok Powder Genocide。
しかもイベント名は「21世紀の精神異常者」
あの夜と同じだ、夜が一周して戻ってきた。という錯覚。
私がAural Fit、ウラジオストクを諏訪へ呼ぶきっかけとなった記念すべき
場所。あれから数ヶ月しか経っていないのに何年も前の出来事のように感じます。もうすでに感慨深いです。

南部さん、門土さん率いるBobby Dickは昨夜南部さん家で聴いていた民族音楽とリンクする部分を感じました。相変わらずドラムが気持ち良かったです。中野で調達した大きなフランスパンをステージへ。

こうして様々な思いの交差する、或る東京での夏の夜は明けていったのでした…

(モダ~ン・ミュージック(PSF)、キャプテン・トリップ関連取り扱い
強化する予定でございます!!お楽しみに!!)

ポンコン人


姫路より魅惑的で良質なアシッド・フォークをリリースし続けるPong-Kong Records。
正午の庭で取り扱い始めました。(ゑでぃまぁこん、ちんぷんかんぷん、コハク、本松洋子...各種)

Pong Kong 002

きっかけとなったのはPong-Kong Recordsの2011年コンピレーション盤「ポンコン人」
レーベルゆかりのミュージシャンによる新録音曲の素晴らしさもさることながら、
付属の冊子の愛着が湧くほどに可愛らしい装丁(買ってのお楽しみ)に心打たれてしまい、
ゑでぃさんと連絡をとる事となりました。

身に染みる美しい"うた"と、シンプルかつ幻想的な音世界に浸ってみてはいかがでしょう。

そして本日、何の因果か京都からご来客があり、ゑでぃまぁこんの熱烈なファンの方だと判明したときの私の
驚きようといったら、、、皆さんのご想像のとおりです(笑)

プロフィール

正午の庭

Author:正午の庭
秘密の小部屋「正午の庭」
〒393-0061長野県下諏訪町御田町3158カフェタック2F

不思議な音楽と雑多な本とおもしろグッズを中心に取り扱う
長野県の秘宝館的存在(を目指しています)。
各種自主制作物も委託販売しております。

≪正午の庭ネットショップ≫は
右リンクよりサイトにジャンプできます。
正午の庭ツイッター
twitter:@shogono_niwa
mixi、Facebookもやってます。
お問い合わせメールは
shogononiwa★gmail.com 
24時間以内に返信の無い場合
midsummer_stroll@yahoo.co.jp
まで(★は@に変えて送信して下さいませ)

【営業日】
※不定休

OPEN / 14:00
CLOSE / 18:00


13:00~14:00 
18:00~20:00
の時間帯はご希望ありましたら営業いたします。
メール、ツイッター等で事前にお気軽にメッセージ
ください。

※急なお休みをいただいたり、営業時間の変更等がよくあります。確実にご来店したいお客様はご連絡いただけるとありがたいです!よろしくお願い致します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR