あがたの森のあがた森魚


正午の庭が先日取材を受け、掲載される事になったフリーペーパー、チャンネルVol.1が配布されるとの事なので、先週土曜に松本あがたの森で行われるクラフトフェアに行ってきました。

まずは松本に行ったら必ず寄らなくてはいけないレコード屋さんが二軒あるので、クラフトフェアに向かう人混みを逆行し、掻き分け、意気揚々と散策。
あらためて私はレコードは売るよりも探したり買ったりする方がワクワクするし好きだなぁ、と思いました。

なぜかCHRISTIAN DEATHが大量に投げ捨て価格で放出されており全て購入。ROZZ WILLIAMSのライブ盤"Accept the gift of sin"とか好き。
あとはフランスギャルがディスコやったやつとか書を捨てよ町へ出ようのサントラ盤(これ最高)とかファウストの発掘音源とかリシャールピナスとかなぜかダイアーストレイツとか買ってホクホク。

それからそれからようやくあがたの森へ。

おしゃれさん達がいっぱいでめがまわる。ゆっくりブースも見れず…人の波の中にあって足を止めるのは自殺行為だ。

目的のアイテム、チャンネルを入手。
画像は表紙だけ、中身はみてのお楽しみです。本屋さん特集にばっちり載っていました。嬉しいです。(すなわち"WHITE HEAVEN"の文体を何人もの方々が目撃するわけです)話は変わりますが最近ホワイトヘヴンを知っているお客さんがちらほら、と。やはり"正午の庭"という店名の恩恵であることは間違いないようです。

夕方にはライブイベントがあり、あいにくの雨でしたが、あがたの森のあがた森魚、というストレートすぎる駄洒落の画を見れました。

知り合いの方々にも会え、ベガ星人のみなさんにも遭遇できました(田中さんは雨を吸収し体内エネルギーに変換している最中でした)いつも黒い服装だからワンポイントで白を入れたらどうか、と鋭いファッションチェック。たじたじで今考えても意味不明な返答をしました、でも確実に言えるのは、そんな事したらおもいっきりキザになってしまうよ…

記念すべきチャンネル創刊号、到着次第、正午の庭と1Fカフェタックに設置します。

お楽しみに~

スポンサーサイト

はじめてのインタビューでドキドキ

正午の庭として初インタビュー取材をうけてまいりました。
「ch.books(チャンネルブックス)」出版業とデザイン事務所を兼ねた長野市の本屋さん(6月初旬開店予定)
のフリーペーパー「チャンネル」創刊号巻頭特集「わたしの町の本屋さん」(仮)
に掲載されるようです。

3万部発行されるようで、長野市・松本市を中心に全県配布も視野に入れており、今回の創刊号にあたっては
、今月末の週末、松本あがたの森で行われる「クラフトフェアまつもと」でも配布予定、とのこと。

インタビュー用に作ったカンペ(笑)をポケットに忍ばせて初取材に挑みました。
恐い人が来たらどうしよう、と内心ドキドキしていたのですが、ライターの島田さん、カメラマンの内山さん、
お二人ともとても感じが良く気さくで一安心しました(笑)

お話をしつつカメラをパシャリと。談笑、意外な所で繋がりがあり驚かされること多々あり。
とても楽しいひと時でした。

その後カフェタックでお食事をご一緒させていただきました。
長野から遥々お越しいただいて嬉しいかぎりです。

今後とも様々な形で絡んでいけたらおもしろいな、と思います。
島田さん、内山さん、またお会いしましょう!

記念写真(左から正午の庭矢崎、カフェタック立石さん、ライター島田さん、カメラマン内山さん)
島田さん内山さんタクさんと一緒に
島田さん、わたくし、立石さん
島田さんとタクさんと一緒に

初企画を終えて

あらためまして正午の庭プレゼンツ~FOR PSYCHEDELIC FREAKS~にお越しいただきました皆さま、ありがとうございました。

全員大集合、楽しいひとときを過ごせました。

脳ヒューズ、インスト曲の"あの"感じはまさに60sガレージへの愛情を感じました。アクセルさんのドラム、よかったですよ。

罠、M子嬢最高にグラマラスでしたよ、実は叩かれたかった人は多かったのでは?(笑)

Vladivostok Powder Genocide、平野さんのドラム、青山さんのギターに痺れました。単なる直線的なハードコアに陥ることなく、プログレッシブな感性で構築された楽曲群を抜群のスピード感できかせる。ネイキッド・シティのカバーは妙に納得。最後の曲、よかったなぁ。

Aural Fit、南部さんのドラミングは楽しい。目でみて、耳で追って、次の瞬間を想像したり。門土さんの間合いをとるようにして弾き出される轟音ギター。ベースは冷徹なまでにフレーズを引き倒す。ここはホントに諏訪か?という感じでした。

また企画やりたいと思います。
正午の庭GROUPもやります。

…マイペースにね

次回のイベントも乞うご期待!

2011/5/8正午の庭GROUPライブフォト

2011/5/8正午の庭プレゼンツ~for psychedelic freaks~

正午の庭GROUP
(左よりba立石巧dr南部輝久g,vo矢崎翔太g水口健太郎)
撮影:bluewindさん



>>続きを読む

5月~6月前半の営業日・営業時間

5/15(日)
5/21(土)
5/22(日)
5/29(日)
6/4(土)
6/5(日)

以上が営業予定日となっております。

オープン13:00
クローズ18:00

友人の結婚式等あり、いつにもまして営業日が少ない月であります(笑)
よろしくお願いいたします!

正午の庭プレゼンツLIVE出演順

正午の庭プレゼンツ~FOR PSYCHEDELIC FREAKS~
◇5月8日(日曜日)
◆上諏訪ドアーズにて◇オープン18:00/スタート18:30
◆前売(予約)\1500/当日\1800
※高校生入場無料!!(要学生証提示)
※先着限定ワイン(赤・白)orジュース振る舞い!!

《出演者・出演順》

◇18:30-19:00
正午の庭GROUP+南部輝久
◆19:00-19:40
脳ヒューズ
◇19:40-20:10
罠(DUO)
◆20:10-20:50
Vladivostok Powder Genocide
◇20:50-21:40
Aural Fit

皆さまのお越しを心よりお待ちしております

ベガ星人襲来


ベガ星人「襲来」(CD¥200)の取り扱いを始めました。

「まっちゃん」という曲が入っているのですが、ライブではじめてこの曲をきいたとき、ピーター・アイヴァースや初期ゆらゆら帝国にも通じる素っ頓狂さやアングラ感をもつバンド(しかも高校生!)が地元にもいるのだなぁ、といたく感動し、彼(彼女)らと接した時、とても礼儀正しく、好感の持てる方達だと思いました。

今日はCDを届けに、ももこさん(ドラムとうた)と、ゆいさん(ギター)が正午の庭に襲来してくれました。

こういうとき、お店やっててよかったなぁ、っておもいます。
ももこさんには、うちのトラウマ漫画のせいで恐怖を与えてしまったようで、ちょっと心配ですが(笑)

ゆいさんの組んでいるもうひとつのバンド、同時多発ネコは6月に上諏訪でライブがあるそうで、お近くの方は観にいったほうがいいですよ。生粋のライブバンドなので。今からワクワクです。

プロフィール

正午の庭

Author:正午の庭
秘密の小部屋「正午の庭」
〒393-0061長野県下諏訪町御田町3158カフェタック2F

不思議な音楽と雑多な本とおもしろグッズを中心に取り扱う
長野県の秘宝館的存在(を目指しています)。
各種自主制作物も委託販売しております。

≪正午の庭ネットショップ≫は
右リンクよりサイトにジャンプできます。
正午の庭ツイッター
twitter:@shogono_niwa
mixi、Facebookもやってます。
お問い合わせメールは
shogononiwa★gmail.com 
24時間以内に返信の無い場合
midsummer_stroll@yahoo.co.jp
まで(★は@に変えて送信して下さいませ)

【営業日】
※不定休

OPEN / 14:00
CLOSE / 18:00


13:00~14:00 
18:00~20:00
の時間帯はご希望ありましたら営業いたします。
メール、ツイッター等で事前にお気軽にメッセージ
ください。

※急なお休みをいただいたり、営業時間の変更等がよくあります。確実にご来店したいお客様はご連絡いただけるとありがたいです!よろしくお願い致します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR